刺青除去する事は自分で決めたこと

皆さんは、昔自分がやった事柄で後悔していることはあるでしょうか?世間一般でよく聞かれるお話としては、「昔は暴走集団に所属していて、両親を泣かせてしまった」とか、「10年以上も自宅に引きこもり、誰とも関わりを持とうとしなかったが、最近になってそれは間違いだと気付いた」などといったパターンがあるようですが、これらの御多分に漏れず、私にも一つ、10代の負の遺産として抱えている失敗がありました。

タトゥ ボディピアス 【週刊ファッション情報】

それは、自分の体に彫り物、いわゆる「刺青」を入れてしまったこと。いくら若気の至りだったとはいえ、今更ではありますが、当時の自分のあまりの考えなさに眩暈がしそうなほど後悔をしています。

刺青除去 仙台

現在私は20代後半の年齢ですが、自分の左足に刺青があるために、ここまでずいぶんと損をしてきました。観光地に行っても「刺青一切お断り」という温泉がほとんどのため、他の人がお湯につかっていても、私だけは入浴できなかったり、夏に海に行こうという彼氏の誘いも、これが原因で断るしかありませんでした。

身体に優しい歯科レーザー治療|歯医者、見つける、予約する。|歯科医院検索なら歯科タウン

こんなことが何年も続き、とうとう耐え切れなくなった私は、刺青除去することを自分で決めました。費用は相場でだいたい50万円と、正直かなり痛い出費ですが、これまで我慢してきたことがクリアになると考えれば安いものです。